ピアノファン-大人も子供もピアノが面白い-

ピアノを趣味で楽しむ記録 -電子ピアノでも楽しめる-

レッスンの近況(テンペストに挑戦中)

      2015/05/16

ずいぶんレッスンの記録を書いていませんでした(^^;
(なんと一年ぶり・・・)

ちょいと振り返ってみたいと思います。。。

月に2回レッスンに行きたいのですが、月1回しか行けない月も多いなか、マイペースで練習に励んでいます。

ブルグミュラー12の練習曲 → モシュコフスキー20の小練習曲

『ブルグミュラー12の練習曲』は、コツコツと続けてきまして、全曲終わりました!(パチパチパチ!)

ブルグミュラー12のあとは、『モシュコフスキー20の小練習曲』を抜粋で練習中です。

ブルグミュラーは全く練習曲っぽくなかったので、それに比べるとモシュコフスキー20は「練習曲」っぽい。とはいってもツェルニーなどと比べると、ずっと音楽的に楽しい練習曲集だと思います。譜読みがやや難しくて、運指もちゃんと指定通りにやらないと弾けない・・・そんな感じがします。

バッハ/インヴェンションとシンフォニア(三声)→フランス組曲

インヴェンションとシンフォニア

引っ越しして今の先生に習うようになってから、バッハのインヴェンションとシンフォニアの本をウン十年ぶりにひっぱり出してきました。
そして、昔全然やってなかった三声の曲を4曲ばかり弾きました。

やったのは1番、4番、6番、8番。

比較的弾きやすい曲を選んでいただいたと思っているのですが・・・。難しかったです。。。

譜読みの時は、頭がいつもゴチャゴチャ。真ん中の旋律を右でとったり左でとったりするのが慣れなくて、手こずりました(汗

でも、慣れてきて三声それぞれの旋律が聴けるようになってくると、すごく面白い。意外とハマりました(^^ゞ

これはかなり頭の体操になりました。

フランス組曲

シンフォニアを何曲かやったところで、「じゃ、ちょっと別のバッハも。」ということで、次にやっているのは『フランス組曲』です。

楽譜も買いました。音楽之友社のものです。

シンフォニアを何曲かやって、すごく楽しかったので、ワクワクしながら始めました。すると、フランス組曲の方もやっぱめっちゃ面白い。ハマってます。バッハにハマるとは自分でも思っていなかったので意外です。

第5番(BWV 816)の曲を順不同で練習中です。

1.アルマンド Allemande
2.クーラント Courante
3.サラバンド Sarabande
4.ガヴォット Gavotte
5.ブーレ Bourrée
6.ルール Loure
7.ジーグ Gigue

今のところ「6.ルール Loure」以外を弾きましたが、どの曲もそれぞれ弾いていて楽しい。「7.ジーグ Gigue」が難しくて他の曲よりも長かったのでちょっと大変でしたが、全体的には、シンフォニアよりも少し易しく感じる曲が多くて、それもハマる理由かもです。

ベートーヴェン/ピアノソナタ第17番テンペスト

去年の年末から、ベートーヴェンのピアノソナタ17番テンペストに挑戦中です。

これもずっと弾いてみたかった曲ではあるのですが、難しいですし、第1楽章から第3楽章まで全部となると分量もあるし、ということで、なかなか現実的ではないかなと自分では思っていました。

ですが、「『いつか』と思っていては、弾かずに終わってしまう」ということで、思いついたその時に挑戦してしまおう、ということに。

第一楽章から順に取り組んでいます。

第1楽章

今は第1楽章が大体一通り弾けるようになってさらに練習中です。譜読みは楽でした。

1年前に『悲愴』の第1楽章を弾いた時も同じでしたが、「こう弾くんだ」というイメージを自分で決めたら、迷いなく弾ききること。

迷いがあってなんとなく弾くと、「何が言いたいのかよくわかんない曲になってしまう」というのが先生からのアドバイスです。

第2楽章

第2楽章は譜読み中です(^^)

譜読みは第1楽章のほうがだいぶ楽だったかな。。。第1楽章は、音をとることに苦労することはなかったけど、第2楽章は譜読みがやりにくいです・・・。

曲全体がゆっくりなので、拍感が掴みにくいです。そして、ゆっくりなくせに、早い音符が頻繁に出てくるので、合わせにくい。

とにかくリズム感がつかみにくい曲だと思います。慣れるしかありません。頑張ります。

その他の曲

この一年の間にやった曲です。撃沈することもありますが、果敢に挑戦し続けました(^^;)

こうやって見ると、やはり1年間で挑戦できる曲数はかなり限られていることが分かります。人生長いようで短いんですね(しんみり)。

ショパン/エオリアンハープ

ちょうど一年くらい前から練習し始めた曲です。難しかったです。
ショパンのエチュードなんてやっぱり私には無理(キッパリ)。

流れるような美しい曲なんです。だけど私が弾くと流れなかった。。。。。譜読みもちゃんとやって、音も指使いも頭に入っていても、なんだかねぇ(苦笑)。

最終的には、先生も「ま、こんなもんじゃないですか。」と一言。見切りをつけました(チーン・・・)。

手が大きければ、も少し楽だっただろうなと思った曲でもありました。(手の大きさを言い訳にしてはいけない、とは思っているのですが。)

ショパン/ノクターン第8番

エオリアンハープがイマイチ仕上がらなかったのにも関わらず。
ショパンを続けてやってしまった・・・。

ノクターンの中でも昔から憧れていた曲です。哀愁漂う不安定な感じの旋律が、たまらなく好きでして(^^ゞ

後半に出てくる48連符(?)をスラスラと弾くのはなかなか大変だと思うのですが、何回も繰り返し練習して気合いでクリア。

表現の面でとても難しい曲で、私なんて全然まだまだなのですが、練習してよかったです。一つ夢がかないました(^^)

シューマン・リスト/献呈

これは先生のおすすめの曲。

シューマンの歌曲集「ミルテの花」の中の第1曲「献呈」を、リストがピアノ用に編曲した曲です。結婚前夜、シューマンが自分の花嫁に贈ったという、ロマンティックな愛の歌。

リストの曲で私が思いつく曲は全部難しく、なかなか挑戦する気にもなれないものばかりなのですが、先生によると、この「献呈」はリストの曲の中ではまだ弾きやすいということで、挑戦してみることにしました。

弾いてみると、美しいメロディーラインと、リストの後半へ行くほど盛り上がる編曲にすっかり夢中(^^♪

難しい曲ではあるのですが、すご~く華やかで大変そうに聴こえる後半のアルペジオは意外に弾きやすかったりもして、お得感もある素敵な曲でした。

レッスンで使用した楽譜など

モシュコフスキー 20の小練習曲
バッハフランス組曲
ベートーヴェン ソナタ≪テンペスト≫≪ワルトシュタイン≫≪告別≫
リスト リートによる15のピアノ小品 (Zenーon piano library)
ショパン ノクターン集

 - レッスンの記録, 大人ピアノ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
第2回レッスン:どうしても先生の前で緊張する私

2週間ぶりにレッスンを受けてきました。 課題曲は『ブルグミュラー18の練習曲』よ …

ブルグミュラー18の練習曲15番「シルフィード」
練習:15番「シルフィード」ブルグミュラー18,二つのラプソディー第2曲

夏休みも半分が終わりましたね(^^) 7月の末に、夏休みに入った子供たちと一緒に …

ブルグミュラー12の練習曲3番
練習:ブルグミュラー12の練習曲No.3,No.4、シューマン『飛翔』

春休みです(^^) 年度がわりは、毎年バタバタしますね。 子供たちも家にいますし …

no image
謝恩会用に「世界に一つだけの花」を練習中

下の子の幼稚園で、音楽サークルに入っています。 普段は、園の行事で子供たちに音楽 …

no image
練習:ブルグミュラー18の練習曲『泉』

6月に3ヶ月ぶりにレッスンを再開したワタクシではありましたが、またまた色々ありま …

no image
初回レッスン:け、鍵盤が重い・・・っ

ついに待ちに待った初回レッスンの日でした。 久々の本物のピアノ、しかもグランドピ …

レッスンの近況(モシュコフスキー15の練習曲を始めました)

いつも久しぶりのレッスンの記録です♪ 前年末から取り組んでいるベートーヴェンのテ …

ブルグミュラー12の練習曲No.1
練習:ブルグミュラー12の練習曲No.1,舞踏への勧誘/ウェーバー

今年最初の更新になります。 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 本 …

no image
2週間ぶりにレッスンに行って来ました。

先週の話になるのですが、先生のお宅にレッスンに行って来ました。 曲目は、ブルグミ …

18番「紡ぎ歌」/ブルグミュラー18の練習曲
ブルグミュラー18の練習曲を終了。つぎは12の練習曲。

ブルグミュラー18の練習曲を、やっと、最後まで、終えました(^^) 「今年中に1 …