ピアノファン-大人も子供もピアノが面白い-

ピアノを趣味で楽しむ記録 -電子ピアノでも楽しめる-

練習:ブルグミュラー12の練習曲 No.5、飛翔/シューマン

      2015/05/16

お久しぶりです(^^)

新たな年度に突入してからもうずいぶん経ちますが、新学期からゴールデンウィークはなかなか落ち着かず、長らく先生のレッスンに行くことができませんでした。

子供たちは、毎週欠かさず行ってるんですけどね。そこは、大人の趣味のピアノ。生活の中での優先順位は低いのです。悲しい宿命です。

ようやくここへ来て、先生のレッスンに行くことができましたのでブログの更新です。

ブルグミュラー12の練習曲

ブルグミュラー12は3番と4番を先生にみていただきました。新しく、5番の練習に入ります。

3番

ブルグミュラー12の練習曲3番3番は、前回のレッスンで「もっともっと速度を上げてくるように」といわれて、思いっきり上げて練習しました(^^;

右手と左手交互で半音階が続くこの曲ですが、子供に「ドロドロドロ~お化けがでそう」と言われているようじゃ、まだまだだったということですね(-_-)

「速度をあげて、もっと元気に」を心がけて、「お化けの曲」から「元気な曲」に生まれ変わりました。無事合格です。

4番

ブルグミュラー12の練習曲4番ややゆったり目で優雅な雰囲気の曲ですが、「もう少しかわいらしく軽快な雰囲気で」と言うことでした。

毎度のことですが、ちゃんと楽譜を読んでその通りに弾いているつもりでも、やっぱり細かいところの表現がちゃんと読めてないなぁ・・・と思います。

または、譜面は読めていても表現の仕方が分かっていない・・・。

先生のアドバイスに従って曲を仕上げたいと思います。

5番

ブルグミュラー12 5番こちらは、まだ練習を始めたばかりです。

右手と左手のオクターブが交互に続きます。そのオクターブの和音の後に3度4度の和音のオマケつきです。

とても速いテンポの曲ですし、左手の音が飛ぴます。右手と左手が入り組むところもあるので、音をはずしまくりそうな予感がバンバンします。

最初は超スローテンポで練習ですね。

飛翔/シューマン

シューマンの飛翔です。

一応一通り弾けるようになったつもりでレッスンに行きましたが・・・。

「ガチャガチャしている」と言われました。

確かに、そう思います(泣)

普段電子ピアノで練習しているので、先生のお宅のグランドピアノだと、なかなかうまく力がコントロール出来ません。慣れるのに少し時間がかかるのです。あとペダルの踏み替えも素早く適切な場所でするのが難しく、失敗すると音が濁りますので汚くなります。

う~ん・・・。
思った以上にうまく弾けなかったのですが(-_-) グランドピアノで弾いた感覚はなんとなくわかったので、もうしばらく丁寧に練習するしかありません。

飛翔/シューマンちなみに、右手でどうしても手が届かない場所がありますが(左手もありますが)、そこはアルペジオで弾いています。

最初は「絶対無理」だと思って、先生に「音を省きましょう」と言ってもらえるのを期待していたのですが、「絶対に指が届くわけのない子供でも弾く子は弾きますからね」とあっさり言われてしまいました。

というわけで、猛特訓(?)したところ、なんとかなった・・・ような気がします。「為せば成る」でやってみてよかったと思います。課題はメロディをちゃんと浮き立たせて弾くことです。

まだまだ課題は山積みですが、少しでも良いものに仕上がるよう、頑張って練習を続けたいと思います(^^)

 - レッスンの記録, 大人ピアノ

Comment

  1. FUMI より:

    めめ様
    削除をお願いしたコメント、また何か失礼なことを書いたのか、と思いましたが、私の早とちりでしたね。申し訳ありませんでした。
    今度の5番は、先生が飛ばして行ってしまったのです。譜読みをしてみて、後は練習ですが、指弾をしている有様で、お恥ずかしい限りです。
    しかし、挑戦します。
    それにしても、シューマンの飛翔は、大分手こずりますね。めめさんが難しいのなら、私も
    もっと難しいです。
    前向きなめめさん。もう少しで飛翔も何とか合格ですね。レイアウトこそ違っていましたが
    全音ピアノ名曲100選の、下巻と中巻は、黒ずんでいるのに、上巻は綺麗です。いかに
    練習してないかですね。消費税3%の時代に購入しました。今の100選は、内容が違うのではないでしょうか?

    • めめ より:

      FUMIさん
      今日も承認が遅くなり申し訳ありませんでした。
      本日は子供の運動会含め、非常に多忙で、今やっとコメントを拝見したばかりです。
      そして実は、明日も朝が早く、今日もまだ雑用がいろいろと残っておりまして・・・(すべて子供がらみです)、
      残りのコメントのお返事はまた明日の夜になってしまうかもしれませんが、ちゃんとお返事したいのでしばらくお待ちください。
      「飛翔」は難しいですが、長くないので、取り組みやすかったです。
      完成に向けて、頑張って練習します(^^)

  2. めめ より:

    FUMIさん

    いつもコメントありがとうございます。
    いただいたいくつかのコメントは表には出していませんが、心配されるほどのことはないと思いますよ。
    大丈夫ですので、どうか安心ください(^^)

  3. FUMI より:

    めめ様
    5番は、まーしーさんが送ってくださったブログで、研究中です。
    父の病で、ピアノは指弾です。そんなに、遠いところではないのですが、30分で750円
    は、きついです。
    5番は、変ロ長調ですね。何とか、マスターできそうな気もするし、そうでもない気もするし。
    めめさんは、どういう風に練習しているのですか?
    ところで、シューマンの飛翔、思いっきり難しいですよ。全音ピアノピースでは、Dランク
    ですが、Dではないと思います。鍋野美保さんの演奏を聴いていて、外人の先生の講義をしているのを、発見したら、小気味いいテンポテクニカルが難しい当時の印象があり、恐れ
    多いという感じです。

    • めめ より:

      FUMIさん

      オクターブが届くのがやっとの私には、5番はとても弾きにくいです。練習は、両手で、まずは超スローテンポでやっています。まずは、音と指の感覚を覚えてから、テンポを上げていこうと思います。

      飛翔は、確かに難しいのですが、楽譜では指の届くはずのない書き方のところも、左手と右手をうまく工面すればなんとかなります。それでも届かないところは、アルペジオで弾いています。
      これも最初はゆっくりから練習しました。どうしても難しいところは、ひたすら部分練習です。今は自分の演奏を録音しながら、気になるところを自分なりになおしているところです。

  4. プレアデス より:

    5番の和音が届かないのは仕方ないみたいですね。私も届きません。
    この時代のピアノは今よりもオクターブが1センチほど小さかったので、
    届く範囲内だったようです。(^^;
    ブルグミュラーは華やかだと思うのですが、うちの家族には
    不評なので最近はPOPSを弾いています。

    • めめ より:

      プレアデスさん
      5番はオクターブをつかみながら、中の和音も弾かないといけないので、指が結構つらいです。。。
      なんとか、ミスタッチを減らしたいと頑張っていますが、なかなか・・・(^^;
      昔のピアノはオクターブが今より小さかったのですか!1センチも小さかったら、だいぶ楽なのに・・・手が小さいものにとっては、結構切実ですよね。
      あらっ、ブルグミュラーは不評ですか?ピアノを習っていない人にとってはなじみがない曲だし、POPSの方が耳馴れているので聴きやすいのかもしれませんね。私も、POPSも簡単なものならたくさん弾きます(*^-^*)

  5. FUMI より:

    プレアデス様
    和音は、なかなか手が小さい人にとっては、大変ですね。それを、練習に練習を重ねたのが、中村紘子さんです。この曲集で、中村さんの作品を見つけるのは大変ですが、飛翔で
    したら、もしかして、CD見つけられるのではないでしょうか?中村さんは、一にも練習、
    二にも練習、不安に思ったら、とにかく練習すること、とおっしゃっていました。
    これで、貴方の悩みも解決するのでは?

  6. プレアデス より:

    FUMIさん
    趣味なので。ピアノは自由であっていいと思っています。(笑)
    自由に感じたままに楽しむのも、いいですよ♪
    和音は練習曲なら仕方がないけど、そうでなければそうでなければ
    省略してもいいと思っています。w

  7. プレアデス より:

    めめさん
    練習曲は聞いている人にとって、うるさいと感じる場合があるのかも
    知れません。(^^;
    最近は、ヒーリング曲に挑戦しています。弾いていて、涙が
    止まらなくなってしまったりして、弾きながら癒されるというところが
    いいです。(^^)
    めめさん、いい曲があったら、ブログでたくさん、紹介して欲しいです。(^^)

    • めめ より:

      プレアデスさん
      お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
      確かに・・・練習曲や本気のクラシックというのは、聴いている人にとっては少々うるさいのかもしれませんね・・・。弾いているほうも、楽譜通りに正確に弾こうと「真面目に」やってたりしますし、そういうところが余計にうるさく感じるかもしれないですね(^^;
      ヒーリング曲、いいですね。私も好きです。
      癒し系と言えば、私は昔、アンドレ・ギャニオンにハマっていたことがあります。曲集を何冊か、買いました。CDも聴いていましたしね。アンドレ・ギャニオンは、楽譜も、少し練習すれば弾ける難しくないものが多かったので、よかったです。
      弾きながら涙が止まらなくなるっていうのは、私もよくあります(^^; 自分の演奏はヘタクソなんですが、なんなんでしょうかね、、、、、勝手に曲に入り込んでるんですね。人に見られたら、超恥ずかしいデス(汗)

  8. FUMI より:

    プレアデス様
    楽しんでピアノを弾かなければ、苦しみになります。お互いに楽しみましょうね。
    ところで、私は、リチャード・クレーダーマンや、ポール・モーリアなんて好きで、中学から、自由自在に、楽しく弾いてましたね。学校でも流行っていて、ピアノを弾ける子は、音楽室の外にある、グランドピアノに、昼休みに行き、弾いてる子たちがいました。
    恋は水色、渚のアデリーヌなどは、代表作ですね。
    私は、中学の時の楽譜で、今は難しいです。アレンジ次第ですが・・・・。

  9. プレアデス より:

    FUMI様
    リチャード・クレーダーマンやポール・モーリアが流行ったのは
    母の世代かも。母がポール・モーリアのレコードとか今でも
    持っています。
    学校のグランドピアノを昼休みに弾いている子がいるなんて、すごい!
    自由に使えたんですね~。(^^)

  10. プレアデス より:

    めめ様
    アンドレ・ギャニオンは、いい曲ですね~。けっこう、癒される曲が多いですね。(^^)こーいうの弾いていると、家族のほうも不思議と穏やかになってきます。ワンコもピアノを聴きながら、眠ってしまいます。(^^)

  11. めめ より:

    プレアデスさん
    アンドレ・ギャニオンは、音楽音痴の私の母もCDを聴いています。万人に優しい音楽ですね(*^-^*)
    FUMIさんがおっしゃっていた、リチャード・クレーダーマンの「渚のアデリーヌ」は、弾いてみた人も多い曲でしょうね。あと、私は大昔、ジョージ・ウィンストンも、よく聴いていました。

  12. FUMI より:

    めめ様
    プレアデスさんと、私が、彼女のお母様と同世代、と聞いてびっくりしました。
    渚のアデリーヌは、今は、いろんなアレンジの楽譜があり、家にも、3種類あるのですが、
    中学の時に買った楽譜が一番高度のように感じます。まだ、楽譜の数が少なかったと、おもいます。
    個人的に好きな曲で、恋は水色があります。これも、アレンジの楽譜が多数あるのではない
    でしょうか?
    クラッシックから離れてみて、クラシック一辺倒ではなく、色々なジャンルがあるのだ、楽しい、と思えるようになりました。
    めめさんも、寛容な方ですし、肩っ苦しくなく、楽しいブログになってしまいますね。
    私は、その方がいいと感じています。今回は、イージーリスニング系になりました。

    • めめ より:

      FUMIさん
      私は音楽を専門に勉強したこともありませんので、クラシックだの、ポピュラーだのと語ることはできません(^^;
      ただただ、ジャンルを問わず好きな曲を演奏したり聴いたりするだけなのであります。
      「恋は水色」はピアノに限らず、いろんな楽器で演奏されたり歌われたり、有名な曲ですし、とてもきれいな曲ですね。

  13. プレアデス より:

    「渚のアデリーヌ」は弾いてみたことあります。右手のオクターブ和音は続きますがきれいな曲ですね♪
    アレンジ版だとわりと弾きやすいです。w
    原曲でもツェルニー30くらいのレベルで弾けるようですが。w

    • めめ より:

      「渚のアデリーヌ」は、中学生の頃に流行ってたかな・・・。
      私も楽譜を何種類が持っていて、お遊びで弾きました(*^^*)

  14. FUMI より:

    プレアデス様
    渚のアデリーヌが、原曲があり、チェルニー30番練習曲程度というのは、本当ですか?
    いま、その楽譜いくらぐらいするのでしょうか?
    私、昔、リチャード・クレーダーマン本人が、渚のアデリーヌを弾いているところをテレビで見た覚えがあります。

  15. FUMI より:

    めめ様   プレアデス様
    リチャード・クレーダーマンの曲で、あと3曲ご存知ですか?
    午後への旅立ち、夜への旅立ち、微笑みのバネッサの3曲です。私は、これらの曲も凄く
    好きで、数年前に弾いたことがあります。
    皆さんのご意見をお聞かせください。

  関連記事

no image
レッスン:先生の提案でブルグミュラーとは違う曲もやってみることに

先週、約1ヶ月半ぶりにレッスンを受けてきました。 今回は、ブルグミュラー18の練 …

18番「紡ぎ歌」/ブルグミュラー18の練習曲
ブルグミュラー18の練習曲を終了。つぎは12の練習曲。

ブルグミュラー18の練習曲を、やっと、最後まで、終えました(^^) 「今年中に1 …

ブルグミュラー12の練習曲
5月からはピアノを頑張ります♪ついでにオカリナも・・・。

子供たちは毎週のようにピアノのレッスンに通っているのですが、私は、ずいぶん長らく …

ブルグミュラー12の練習曲No.1
練習:ブルグミュラー12の練習曲No.1,舞踏への勧誘/ウェーバー

今年最初の更新になります。 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 本 …

no image
練習:ブルグミュラー18の練習曲より3曲『お茶目さん』『ベルスーズ』『アジタート』

またまた、前回のレッスンから、1か月以上が経過しております。

今年初めてのレッスンに行ってきました。ラヴェルのソナチネに挑戦するぞ♪

今年初めての更新となります。本年もよろしくお願い申し上げますm(__)m 先日、 …

no image
練習 : ブルグミュラー『ジプシー』

3月に入ってから、学校や幼稚園の行事、そして子供二人がインフルエンザやらといろい …

no image
第2回レッスン:どうしても先生の前で緊張する私

2週間ぶりにレッスンを受けてきました。 課題曲は『ブルグミュラー18の練習曲』よ …

no image
練習:ブルグミュラー18の練習曲『泉』

6月に3ヶ月ぶりにレッスンを再開したワタクシではありましたが、またまた色々ありま …

no image
初回レッスンに向けて:ブルグミュラー「ないしょ話」

初回レッスンに向けて、音取りしておくように言われた 「ないしょ話」(ブルグミュラ …